仲人協会

仲人協会は会費0円からスタートした、ボランティア団体としての結婚相談所でした。そのサービス内容が非常に良いものであったためにその会員数が非常に巨大なものになってしまった結果、ボランティアのレベルでは対応が難しくなってしまったのです。そのために事務所を設ける必要が出てきたために、会費をいただく必要が出来てしまったのです。そして、スタッフのサービスの劣化についても考慮に入れて、会員制での対応となっているのです。しかしながら仲人協会開設当初からである他の結婚紹介所にくらべて非常に廉価な入会金(30000円)、登録料(10000円)、紹介料(10000円)、月会費(10000円)で成婚時のみ比較的高価な費用(30万円)が発生するシステムを取っているのです。
そして、このようなシステムでも長年にわたって営業活動を行っていけるということは、そのサービス内容が非常に高く更には会員の皆さんに大きな満足を与えている結果であるといえるのです。
これが結婚相談業のあるべき姿だと考えられるのです。
仲人協会の支部は日本全国にあります。サービスの内容や料金に地域差があってはいけません。当たり前のことであるのですが、仲人協会ではこのような地域差が無いようなシステムになっているので、どこの地域の仲人協会の支部に入会しても全く同じ内容・料金のサービスを受けることが可能となっているのです。また、会員の皆さんの婚活のサポートを行っていくスタッフは全て仲人協会の連合会で一定の教育を受けたもののみであるのです。